ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬の使用・併用禁忌と購入方法

ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬の主成分であるシルデナフィルにはいくつかの使用・併用禁忌があることがよく知られています。禁忌についてもviagraと全く同様です。成分が同じなら効き目・効果、副作用等すべて同等です。本文はゼネグラ(zenegra)の使用・併用禁忌と購入方法について紹介しま。

使用禁忌として
狭心症、心筋梗塞、心不全の治療中の方
不整脈、極度の低血圧、管理されていない高血圧、心臓に疾患等をお持ちの方
重い肝臓病、目の網膜の病気(網膜色素変性症)の方
等が挙げられます。

併用禁忌として
降圧剤として用いられる硝酸剤、一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)
が挙げられます。
シルデナフィルには血管を拡張して血圧が下がる作用がありますのでこれらの薬剤と併用すると血圧が下がりすぎる危険があります。

以上の使用・併用禁忌は一部となります。購入使用の際は医療機関で医師とご相談ください。

ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬の購入方法
ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬はまだ国内では未承認のviagraジェネリックですので海外からの個人輸入などが一般的な購入方法でしょう。しかし海外からのED治療薬の個人輸入には流通の際の偽造品の混入などの問題が多く、偽薬を使用した結果重篤な副作用が出た例も報告されています。

また前項でお話ししたようにシルデナフィルには使用・併用禁忌がありますので安心安全にゼネグラ(zenegra)EDの治療薬を購入するためには医療用の正規の流通路を持つ医療機関で医師と相談されることが大事です。