ゼネグラEDの治療薬の効果・服用方法

ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬は先発のファイザー製バイアグラと同じくシルデナフィルを物質としたバイアグラジェネリックです。ゼネグラEDの治療薬の効果・服用方法について説明します。

ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬とはアルケムラボラトリーズが製造販売するバイアグラジェネリックです。ゼネグラ(zenegra)EDの物質は先発のファイザー製バイアグラと同じシルデナフィルです。ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬はの容量で販売されており1パッケージに4錠入りシート×2=8錠入っています。

剤形は菱形のものとおにぎり型のものが混在しておりおそらく変更があったものと思われます。(当院では取り扱っていないため現在どちらの剤形かは分かりかねます。ご了承ください。)色はどちらの剤形のものも先発のファイザー製バイアグラとよく似た青色です。物質であるシルデナフィルの1日の極量は100mgですので本剤は1日で1錠までとなります。

国内製造のバイアグラおよびバイアグラジェネリックは50mg錠までしかありませんのでそちらの服用に慣れている方が本剤を初めて試される場合は半分に分割して50mgとして服用するといいでしょう。服用間隔は24時間ですので本剤を分割せずに100mg錠として服用して効果を実感できなかった場合でもそれ以上の服用はしないでください。

ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬の効果・服用方法
ゼネグラ(zenegra)EDの治療薬は先発のファイザー製バイアグラと同じくシルデナフィルを物質としたバイアグラジェネリックです。
効果や服用方法は基本的には同一のものとなります。シルデナフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤に分類され、生体内で勃起を妨げるPDE5という酵素の働きを抑え自然な勃起の手助けをしてくれます。
陰茎海綿体への血流を増やすという作用機序ですので催淫効果などはありません。

服用方法は性行為の1時間程度前に水またはぬるま湯等で服用します。シルデナフィルは胃や腸から体内に吸収され効果を発揮しますが食後などの胃壁、腸壁に食べ物の脂がついた状態ですと効果的に吸収されず便として排出されてしまうという欠点があります。失敗なく効果を実感したい場合は空腹時の服用が推奨されています。効果は4~6時間程度持続します。